スタッフ紹介

浦川 賀衣

浦川 賀衣

出身地
有田川町
趣味
バレー、掃除
資格
柔道整復師、鍼灸師、健康管理士一般指導員、イヤーセラピスト
浦川先生のイメージ
優しい・話しやすい・笑顔・素直

幼少期

幼少期

好奇心旺盛で、元気に走り回り

興味を引くものを引く見つけては、

周りの人に「これ何?なんで?」と質問攻めにして

困らせていました。

小学生時代

小学生時代

外でドッチボールや鉄棒をしていた反面、

物作りも好きで、折り紙やビーズで

アクセサリーを作って遊んでいました。

中学・高校時代

中学・高校時代

中学時代はメインはバスケ部に所属し、

他に音楽部や生徒会の書記も行いました。

 

高校時代はメインは吹奏楽部に所属し

英語部では英語の劇にも参加しました。

 

どれも仲間と一緒に行うものが多く、

みんなで1つのことを行う楽しさと

大変さを学びました。

専門学校時代

京都医健専門学校に通うため、

京都で一人暮らしを始めました。

 

京都=茶道のイメージが強かったので、

ほとんど行ったことのない茶道部に入部し

副部長になりました。

 

お点前(おてまえ)の時間はとても厳粛で

日常生活とはまた違う空気感に包まれ、

特別な時間でした。

 

また

お点前の1つ1つの動作や

置く位置に意味があることを知り、

 

茶道の奥深さを感じました。

また和歌山へ

また和歌山へ

学校を卒業後は和歌山に帰省し

地元の整骨院や和歌山市内、岩出市内の整体院で勤務し、

 

地元の方を救いたいという想いが強くなり

ことり整体院の開業に至りました。

施術に対しての思い

私が勤めているとき、子育てや仕事で忙しい日々を送っている主婦の方が多く来院されていました。

そして、そのほとんどの方は、家族や周りの方のためにお金や時間を使い、自分のことは後回しにし、常に痛みと付き合いながら生活されていました。

 

そういう方々と接するうちに、地元で同じ思いをされている方々を一人でも多くお救いしたいという思いが強くなり、開業に至りました。

 

また、今まで学んできた『姿勢を整える技術』や『内臓整体』などを駆使しながら、その人に合ったセルフケアをお伝えしていくことで、お体を根本的に改善していきます。

 

そうすることで、今現在、家事や仕事で辛い思いを我慢している方に、もっと笑顔になって頂きたいと強く願っています。

 

もし、この文章を読み、「辛い思いを我慢しながら日々を過ごしている現状を変えてみたい!」という思いが少しでも生まれましたら、今すぐご連絡ください。