手術をせず、自分の足で歩いてみようと思えるようになった!

4年ほど前に右足の全体的ないたみの為、整形外科へ行き変形性股関節症と診断され、ゆくゆく手術が必要と言われました。その後、いたいときはいたみ止めや湿布でなんとかごまかしておりましたが、最近歩くのもつらくなり、いよいよ手術しなければならないだろうかと思いましたが、整形外科での手術を決断する前に、今まで受けたことがない整体の施術を受けてみようと思い、インターネットで近くの整体院を調べました。

男性の先生には抵抗があり、女性の先生を調べていましたら、ことり整体院を知り、連絡しました。

浦川先生にお会いし、問診を受け、色々と気になる症状があり、わらをも掴む思いで施術を受けてみようと思いました。そして、最初に浦川先生のおっしゃったことが、先生を信頼してやれるとこまでやってみようと思ったことでした。

それは、部屋のお掃除の例えで、「私が1週間に1度きれいにお掃除しても、同じように散らかっては、また同じところをお掃除することになり、部屋全体をきれいにするのに時間がかかります。きれいになった部屋をなるべくキープしてください。」ということでした。

具体的には、姿勢、食生活など、今までの悪い習慣を正すために座り方や歩き方、水分の取り方など、また自宅で行うモゾモゾ体操などのセルフケアを具体的に教えてくださいました。

不思議なことに先生の施術はいたくもなく、優しく手を当てたり揺すったりしながら、内臓や背骨を整えていくものでしたが、強く押すわけでもないのに筋肉の緊張がほぐれていくようでした。

最初の頃は施術を受けた後は調子がいいのですが、次の施術の時にはもう戻っているようで、これではいけないと思い、部屋のお掃除のことを思い出し、座り方や歩き方を意識的に注意し、教わったセルフケアを毎日きっちりやりました。

お陰様で現在4ヶ月目ですが、調子のいいときは毎日40分ウォーキングが出来るまでになりました。

院内は清潔感にあふれ、とてもリラックスできる空間で、毎回先生に少しづつよくなっていることを報告するのが楽しみになっていました。当初は、先々の不安でこころも参っていましたが、何よりも浦川先生のやさしい笑顔と励ましで、今ではこころも前向きになり、人工股関節の手術を回避して、まだまだ自分の足で歩いてみようと思えたことに感謝しています。

今後とも教えていただいた日常生活や食生活、セルフケアを続けて体調をキープしたいと思います。

変形性股関節症で手術を迷っておられる方、一度施術を受けてみてはいかがでしょうか。

S.M様 女性 66歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

分離症の痛みが3回で全回復!
すべり症による激痛が帰りには無痛に
知人から痛々しかった姿が改善したと褒められた! お客様写真

ことり整体院

〒643-0033和歌山県有田郡有田川町明王寺217-1エトワール藤並1F